CRAFT

Limited items

03

SOLD OUT

竹沢むつみ×小津倶楽部

東京・八王子産の鹿革でつくった葉っぱ染めの巾着(大)

東京・八王子の小津町の山奥で狩猟によって捕獲された鹿の革。年に数頭しか捕れない希少な革を使い、陣馬山の麓に自生している植物を煮出し、革を葉っぱの柄に染めました。また、表面に見える糸は秋に黄色の花を咲かせるセイタカアワダチソウから染めた糸で縫い合わせています。革も糸も全て八王子産のものから生まれた巾着です。つくったのは、陣馬山の麓にアトリエを構え、彫金や革製品の作家竹沢むつみさん。材料に限りがあるため、数量限定での販売です。

売上額の一部は、八王子の里山環境保全等を目的に活動するNPO小津倶楽部へ寄付されます。

※クラフト品は(一部を除く)受注生産のため、発送までに1~2か月程度かかります。あらかじめご了承ください。

Photo by : Ryoma Suzuki

葉っぱ染めの巾着(大)

竹沢むつみ

◆サイズ:幅約20センチ×高さ約21センチ、輪にした時の紐の長さ約60センチ
◆原材料:鹿革(八王子産)、綿布、草木染の糸

※実際にお届けする商品は、手仕事のため表記のサイズと多少の誤差がある場合があります。また、写真とは色合いが異なる場合もございます。