@2016 by FARMART Executive Committee

2016.11/1 tue. - 11/6 sun. 

10:00 - 18:30最終日は10:00 - 16:00

Gallery Cafe MODESTE

八王子市元横山町3-5-4-101

FARMART特別展

“伝統”ってなんだろう

〜作家12人によるあたらしい伝統のかたち〜

入場無料

参加作家:

かとうようこ 陶芸

竹沢むつみ 

いとうまゆ ガラス

森屋茉莉子 ガラス

箱田鞄 

大塚優 服飾

太田雪輝・栗林みどり 陶芸

徳山久見子 陶芸

加藤キナ 

笠井英・山叶製紙株式会社 和紙

上島かな子 陶芸

ふじまきなな 布もの

※都合により出展者が変更になる場合もあります

profile

かとうようこ

陶芸

陶器作家 八王子市生まれ八王子市在住 2007年武蔵野美術大学陶磁専攻卒業
2010年より埼玉県川口市にて制作開始

竹沢むつみ

​革

革もの作家
傷の入った革から端っこの革まで一枚の革を大切にし、二本の針を使い、手縫いで制作しています。

いとうまゆ

ガラス

まさき硝子 丈夫で使いやすい器を心がけひとつひとつ手吹きでつくっています
東京・八王子市に生まれる。沖縄県立芸術大学でプロダクトデザインを学び卒業。 琉球朝日放送のCG等を制作する仕事に従事。広島・福山市の舩木倭帆氏の工房にて吹きガラスを学ぶ。 2013年に独立し山梨県・韮崎市に工房を設立

森屋茉莉子

ガラス

箱田鞄

​革

丈夫さと美しさ 素材の質感を追求した 人生を共に歩む 質朴剛健の革カバン。

箱田鞄 [アトリエ] 東京都八王子市大和田町5-20-12 電話:042-642-9710

大塚優

服飾

文化服装学院を卒業後それぞれの活動を経て2004年よりNEW WAY,NEW LIFEをスタート。東京の山奥「高尾」にアトリエショップSEWOURを構えてスローペースで活動中。少しだけ目線を変えてデザインし、ちょっとオシャレでチカラの抜けた日常着を提案しています。

太田雪輝・栗林みどり

陶芸

●太田雪輝・・・

1977年 東京都八王子市生まれ/2003年 沖縄県立芸術大学卒業/2005年 沖縄県立芸術大学 大学院修了/ 2011年より八王子市にて制作粉引きやアルミナ釉を中心に使いやすい器を心掛けて制作しています。
●栗林みどり・・・

1982年 大阪府生まれ/2005 年沖縄県立芸術大学卒業/ 2007 年沖縄県立芸術大学大学院修了/ 現在 八王子市上川町にて制作/企画展・グループ展などに出品 

徳山久見子

陶芸

陶歴

2001 愛知県窯業技術専門校卒 / 2005 東京都日野市にて築窯 / めし碗グランプリ / 金沢わん碗大賞(2作品)

<主な個展/グループ展等>

​新宿伊勢丹個展 / 銀座三越個展 / 恵比寿三越二人展 / ​青山ギャラリー敬 / 青山白白庵ギャラリー / 京都FUNATSURUギャラリー / 日本橋三越 / ​他個展、企画展多数

加藤キナ

​革

夫婦2人、手縫いで革小物の制作をしています。 この数年は奥日光の山へ出向き、産地の方とともに捕獲駆除される野生の鹿の皮活用に取り組んでいます。

今回のFARMARTのテーマは「伝統」。 和鹿革は鎧や武具など、日本で昔から使われていた素材です。 八王子芸者=黒塀・・・という発想から、「黒づくし」の鹿革作品を出品します。 黒とはいえ、墨色に近い優しい色。 その軽さ・しなやかさに触れながら、森や鹿の出来事に思いを巡らせて頂くきっかけとなり、「日本の鹿=財産を無駄にせずキチンと活用する」という意識が広まっていく事をねがっています。

笠井英・山叶製紙株式会社

和紙

●笠井 英…

1965 東京生まれ 1990 多摩美術大学立体デザインクラフトデザインガラスコース卒業 1991 ayaグラススタジオ 1992 富士川ガラス工房 1995 西島和紙工房・ 笠井雅樹と結婚後 子育てをしながら和紙を漉いたり染めたり作り始め現在に至る 山梨県在住

●山叶製紙株式会社…

山梨県南巨摩郡身延町西嶋1152-2 連絡先 電話 0556-42-2521 FAX 0556-42-2549 Eメール yamakano@nishijima-washi.jp

明治に入った時には手漉き和紙の製造を既に営み、明治から大正と祖父長亮が笠井長亮商店として製造販売を行ってきました。当時は養蚕紙張幕生漉障子紙を主として製造販売していましたが、先代時代に書道用紙の製造を始め、昭和37年手漉きから機械漉和紙に転向しました。昭和42年、山叶製紙株式会社となり現在に至る。

上島かな子

陶芸

東京都八王子市出身 2003年 多摩美術大学 環境デザイン学科 卒業 2010年より作陶 ギャラリーでの展覧会や公募展への出展のほか、アートイベントなどでの活動を行なっています。

ー陶歴ー

2016年 安曇野そば猪口アート展 審査員賞 / 2016年 東日本伝統工芸展(日本橋三越)  / 2016年 鉄モノと陶モノ展(あきる野 ギャラリー土籠)  / 2015、2016年 陶美展(日本橋高島屋)  / 2013〜2016年 日本クラフト展(六本木ミッドタウンデザインハブ)  / 2015年 没後20年ルーシー・リー展開催記念陶芸コンテスト審査員特別賞(茨城県立陶芸美術館) 陶芸財団展 東京都知事賞(国立新美術館)  / 2013、2014年 AKITEN(八王子)  / 2013年 いろどる展 (八王子 modeste)

ふじまきなな

布もの

印刷会社にて企画・デザイナー勤務を経て、現在アパレル会社でグラフィックデザイナーとして働く傍ら、 ぬいぐるみ作家、布作家、ときどきグラフィックデザイナーしてます。お仕事ください。
教育テレビのパペット達をこよなく愛し、面白いを追いかけ、コツコツとヘンテコなぬいぐるみを作りためております。